更新・失効再交付講習

事前予約が必要です。
どこよりも低価格を実現


受講料等

  更新講習 失効再交付講習
受講料 4,000円 9,700円
身体検査料 1,000円
印紙代 1,350円 1,250円
免許証交付手続 代行手数料(海事代理士)
※ご自分で手続する方は必要ありません
2,650円 5,450円
合計(税込/申請代行手数料含) 9,000円 17,400円

※海事代理士に手続代行を依頼する方で、別途費用がかかる場合があります。
お名前やご住所等、記載事項の変更:1,000円
更新講習(期限内の免許)で免許を紛失された方:1,000円

更新・失効再交付講習について
(免許証の交付申請手続)

更新

有効期限内の方【約1時間】

有効期限の1年前から受講可能です。
余裕を持って更新しましょう。

  • 小型船舶操縦免許証の有効期間は5年間で、5年ごとに更新する必要があります。
  • 自分の誕生日が基準となる自動車の運転免許とは異なり、有効期限が免許証に記載されています。
  • 更新手続きは、有効期限満了日の1年前からできます。早いタイミングで更新手続きをしても、有効期限の起算日は変りませんので、早めの更新をお勧めします。
  • 免許証を紛失している場合は、必ず事前連絡をお願いします。
  • 住所、氏名等の変更のあった方は、本籍地記載の住民票が必要です。免許証の記載事項に変更の無い方は住民票の提出は不要です。
  • 新しい免許証がお手元にとどくまでに、一週間程度かかります。直ぐに操縦免許証が必要な場合は受付でお伝え下さい。
  • お身体に不安がある場合は、必ず事前連絡をお願いします。
  • 身体適正基準
失効再交付

有効期限切れの方【約2時間30分】

受講いただければ免許証の効力が復活できますのでご安心ください。

  • 免許は終身有効ですが、更新を受けずに有効期間が満了した時は、免許証が失効し、小型船舶に船長として乗船することができません。
  • 有効期限を過ぎてしまった場合は、更新手続きではなく、失効再交付の手続きを行なってください
  • 失効再交付講習は、身体検査と約2時間30分の講習で修了します。
  • 新しい免許証がお手元にとどくまでに、一週間程度かかります。直ぐに操縦免許証が必要な場合は受付でお伝え下さい。

更新の要件

身体適正基準を満たしていること

更新講習・失効再交付講習時に、身体検査員による身体検査を受検します。

更新講習機関での講習を
修了していること

ジェイス関東は国土交通省登録教習所です。
国土交通大臣が認める乗船履歴を有する場合は、講習を受講する必要がない場合があります。

会場からお選びください

東京麹町会場は東京メトロ有楽町線麹町から徒歩1分。横浜関内会場はJR関内駅から徒歩5分。

お申込み方法・必要書類について

お申込み期限は、講習日の5日前までです。
講習会当日は開始時間の20分前までに会場にお越しください。

WEB
から

フォームに必要事項を記入、送信してください

受講料・必要書類は当日お持ちください。
※以下の方はインターネットでの申込はできません。

  • 免許証を紛失している方
  • 海技免状(大型船舶)の更新講習を一緒に申込される方
  • 昭和58年4月以前に交付された免許証(海技免状)をお持ちの方
  • 設備限定が付いている方
電話で

更新ハガキが来た方はお電話でもお申込みできます

お電話一本でお申し込みが完了します。
小型船舶免許をお手元にご用意の上お電話ください。

東京・千葉・埼玉エリア:03-3263-0301
神奈川エリア:045-264-8505

FAX

受講申込書に記入の上、FAX送信ください

受講料・必要書類は当日お持ちください。
必要事項を記入して申込書に記載している「お申込先」まで送信してください。尚、お手数ですが送信後、FAXが届いているか、必ず確認のお電話をお願いします。

郵送

必要書類をお送りください

必要書類をお申し込み期限までにお送りください。

  • 受講申込書
    指定用紙「更新・失効講習 受講等申込書」をダウンロードして、必要事項を記入してください。
  • 小型船舶操縦免許証のコピー
    紛失している方は、自動車の運転免許所またはパスポート。免許証を紛失している方は、あらかじめお電話ください。
  • 証明写真 写真規格について
    縦4.5㎝×横3.5㎝、6カ月以内撮影のもの(裏面に氏名を記入)を2枚
  • 免許証の記載事項に変更がある方
    本籍地記載の住民票(1年以内交付のもの)… 1通
    外国籍の方で、免許証の記載事項に変更がある場合は「国籍の記載された住民票」
ジェイス窓口

必要書類を窓口にお持ちください

必要書類をジェイス関東窓口にご持参ください。

  • 受講申込書
    指定用紙「更新・失効講習 受講等申込書」をダウンロードして、必要事項を記入してください。
  • 小型船舶操縦免許証のコピー
    紛失している方は、自動車の運転免許所またはパスポート。免許証を紛失している方は、あらかじめお電話ください。
  • 証明写真 写真規格について
    縦4.5㎝×横3.5㎝、6カ月以内撮影のもの(裏面に氏名を記入)を2枚
    東京麹町会場のみ証明写真機がありますが、大変混雑いたしますので、できるだけご持参下さい。
  • 免許証の記載事項に変更がある方
    本籍地記載の住民票(1年以内交付のもの)… 1通
    外国籍の方で、免許証の記載事項に変更がある場合は「国籍の記載された住民票」

当日の持ち物

受講料を確認の上、持参品を確認ください

すでに提出済みの書類を除き、持参品をよく確認ください。

<

交付申請手続はこちら

講習後、新しい免許証の交付申請を行わなければなりませんが、その方法は以下の二通りがあります。

  • 海事代理士に申請手続を依頼(要申請代行手数料)講習終了後、約一週間で指定のご住所へ旧免許と新免許を簡易書留にて送付いたします。
  • ご自分で運輸局へ交付申請を行う講習終了後、ご自分で運輸局窓口に出向いて手続きを行います。
    申請に必要な書類一式は講習終了後にお渡しします。
    受講料及び身体検査手数料のほか、収入印紙が必要となります。
    別途、郵便局でお求めください。(更新申請:1,350円 失効再交付申請:1,250円)

    申請窓口

INFORMATIONインフォメーション